自分史・自叙伝をハードカバーで一冊から。ダブルの上製本『自分出版』。

Doubleの上製本

お客様相談窓口(平日9:00~18:00)0359186163 FAX:03-5916-1415(24時間受付)
お問い合わせメールフォーム
facebook
facebook

上製本って何?

上製本とは、本の中身をしっかりと綴じ、別仕立ての厚めの表紙でくるむ本の作り方で、ハードカバーとも呼ばれます。並製本よりも素材のグレードも高く手間もかかりますが、高級感があり、手に取った時の満足度も格別です。

あなたの特別な1冊を
ぜひ上製本でご発注ください

書き溜めた文章を本にまとめて、電子書籍からハードカバーの本へ、論文・学会誌、詩集・俳句集・作品集・小説・エッセイ・旅行記などの個人出版、自分史・追悼集・絵本・イラスト集など、大切な1冊を作りたいとお考えならぜひ上製本でご発注ください。

製本にも様々な方法があります

丸背製本

丸背《まるぜ》
背に凸の丸みを作り、小口も凹の丸みを作ることでめくりやすくする工夫をした本です。文芸書・自叙伝など、厚みのある本に向いています。

角背製本

角背《かくぜ》
背に丸みを作らない平らな背の本のことです。背にもボール紙を入れることが丸背と異なっています。
短い作品や学術書などに向いています。

並製本

並製本《なみせいほん》
中よりも厚目の紙を表紙として、針金や接着剤で中身を綴じる方法です。新書や文庫本、雑誌などに多く使用され、持ち運びに便利な反面、傷みやすい性質があります。

本の各部名称を知れば、気分はプロの編集者!

本《各部の名称》
ワンランク上の特別な一冊を 当社は印刷業界一筋50年、印刷のプロによる丁寧な仕事には自信があります。大切なあなたの言葉を、一冊ずつ、最上級のクオリティでお届けします。ご自身の歩みの集大成として、あるいは、大切な方へのサプライズギフトにと、様々なご要望にお答えします。
「ご相談したい」「電話で見積依頼したい」という方、お気軽にお問い合わせください。
お客様相談窓口(平日9:00~18:00)03-5916-1411 FAX:03-5916-1415(24時間受付)
お問い合わせ メールフォーム
上製本作りがはじめての方でも安心!

上製本って何?

上製本とは、本の中身をしっかりと綴じ、別仕立ての厚めの表紙でくるむ本の作り方で、ハードカバーとも呼ばれます。並製本よりも素材のグレードも高く手間もかかりますが、高級感があり、手に取った時の満足度も格別です。
上製本って何?

あなたの特別な1冊をぜひ上製本でご発注ください

上製本って何?
書き溜めた文章を本にまとめて、電子書籍からハードカバーの本へ、論文・学会誌、詩集・俳句集・作品集・小説・エッセイ・旅行記などの個人出版、自分史・追悼集・絵本・イラスト集など、大切な1冊を作りたいとお考えならぜひ上製本でご発注ください。

製本にも様々な方法があります

丸背製本

丸背《まるぜ》
背に凸の丸みを作り、小口も凹の丸みを作ることでめくりやすくする工夫をした本です。文芸書・自叙伝など、厚みのある本に向いています。

角背製本

角背《かくぜ》
背に丸みを作らない平らな背の本のことです。背にもボール紙を入れることが丸背と異なっています。
短い作品や学術書などに向いています。

並製本

並製本《なみせいほん》
中よりも厚目の紙を表紙として、針金や接着剤で中身を綴じる方法です。新書や文庫本、雑誌などに多く使用され、持ち運びに便利な反面、傷みやすい性質があります。

本の各部名称を知れば、気分はプロの編集者!

本《各部の名称》
ワンランク上の特別な一冊を 当社は印刷業界一筋50年、印刷のプロによる丁寧な仕事には自信があります。大切なあなたの言葉を、一冊ずつ、最上級のクオリティでお届けします。ご自身の歩みの集大成として、あるいは、大切な方へのサプライズギフトにと、様々なご要望にお答えします。
オーダーメイド価格表はこちら
ベテラン職人が心を込めて作ります。まずはお気軽にご相談ください
クリアファイル小ロット印刷

Doubleの上製本

ご相談・見積依頼はこちら 03-5916-1411

上製本って何?

上製本とは、本の中身をしっかりと綴じ、別仕立ての厚めの表紙でくるむ本の作り方で、ハードカバーとも呼ばれます。並製本よりも素材のグレードも高く手間もかかりますが、高級感があり、手に取った時の満足度も格別です。

あなたの特別な1冊を
ぜひ上製本でご発注ください

書き溜めた文章を本にまとめて、電子書籍からハードカバーの本へ、論文・学会誌、詩集・俳句集・作品集・小説・エッセイ・旅行記などの個人出版、自分史・追悼集・絵本・イラスト集など、大切な1冊を作りたいとお考えならぜひ上製本でご発注ください。

製本にも様々な方法があります

丸背製本

丸背《まるぜ》
背に凸の丸みを作り、小口も凹の丸みを作ることでめくりやすくする工夫をした本です。文芸書・自叙伝など、厚みのある本に向いています。

角背製本

角背《かくぜ》
背に丸みを作らない平らな背の本のことです。背にもボール紙を入れることが丸背と異なっています。
短い作品や学術書などに向いています。

並製本

並製本《なみせいほん》
中よりも厚目の紙を表紙として、針金や接着剤で中身を綴じる方法です。新書や文庫本、雑誌などに多く使用され、持ち運びに便利な反面、傷みやすい性質があります。

本の各部名称を知れば、気分はプロの編集者!

本《各部の名称》
ワンランク上の特別な一冊を 当社は印刷業界一筋50年、印刷のプロによる丁寧な仕事には自信があります。大切なあなたの言葉を、一冊ずつ、最上級のクオリティでお届けします。ご自身の歩みの集大成として、あるいは、大切な方へのサプライズギフトにと、様々なご要望にお答えします。
「ご相談したい」「電話で見積依頼したい」という方、お気軽にお問い合わせください。
お客様相談窓口(平日9:00~18:00)03-5916-1411 FAX:03-5916-1415(24時間受付)
お問い合わせ メールフォーム
上製本作りがはじめての方でも安心!

上製本って何?

上製本とは、本の中身をしっかりと綴じ、別仕立ての厚めの表紙でくるむ本の作り方で、ハードカバーとも呼ばれます。並製本よりも素材のグレードも高く手間もかかりますが、高級感があり、手に取った時の満足度も格別です。
上製本って何?

あなたの特別な1冊をぜひ上製本でご発注ください

上製本って何?
書き溜めた文章を本にまとめて、電子書籍からハードカバーの本へ、論文・学会誌、詩集・俳句集・作品集・小説・エッセイ・旅行記などの個人出版、自分史・追悼集・絵本・イラスト集など、大切な1冊を作りたいとお考えならぜひ上製本でご発注ください。

製本にも様々な方法があります

丸背製本

丸背《まるぜ》
背に凸の丸みを作り、小口も凹の丸みを作ることでめくりやすくする工夫をした本です。文芸書・自叙伝など、厚みのある本に向いています。

角背製本

角背《かくぜ》
背に丸みを作らない平らな背の本のことです。背にもボール紙を入れることが丸背と異なっています。
短い作品や学術書などに向いています。

並製本

並製本《なみせいほん》
中よりも厚目の紙を表紙として、針金や接着剤で中身を綴じる方法です。新書や文庫本、雑誌などに多く使用され、持ち運びに便利な反面、傷みやすい性質があります。

本の各部名称を知れば、気分はプロの編集者!

本《各部の名称》
ワンランク上の特別な一冊を 当社は印刷業界一筋50年、印刷のプロによる丁寧な仕事には自信があります。大切なあなたの言葉を、一冊ずつ、最上級のクオリティでお届けします。ご自身の歩みの集大成として、あるいは、大切な方へのサプライズギフトにと、様々なご要望にお答えします。
「相談したい」「電話で見積依頼したい」という方、お気軽にお問い合わせください。
0359186163
FAX:0359161415(24時間受付)
お問い合わせメールフォーム
上製本作りがはじめての方でも安心!印刷のプロが丁寧にお答え致します。
オーダーメイド価格表
ベテラン職人が心を込めて作ります。まずはお気軽にご相談ください

トップへ

トップへ

Doubleの上製本
クリアファイル小ロット印刷のダブル
株式会社ダブル
〒174-0056 東京都板橋区志村1-18-15
TEL:03-5918-6163 FAX:03-5916-1415
Copyright © 株式会社ダブル
All rights reserved.