よくあるご質問について

よくあるご質問

私家本・自費出版に関してJIBUN出版に寄せられるご質問と回答を併せて掲載しております

自費出版に興味があるものの、「どのように依頼すればよいかわからない」「こんな場合はどうすればよいのだろうか」といった様々な疑問をお感じになるかもしれません。どなた様にも徹底的に寄り添うことをコンセプトとしているJIBUN出版では、お客様から寄せられるご質問のうち代表的なものをピックアップし、わかりやすく回答しております。
一覧の中に該当するご質問がない場合には、電話かメール、FAXにてお気兼ねなくお問い合わせください。

本の製作に関するご質問一覧

本ができるまでの流れや本の作り方

依頼はどのようにすればいいですか?相談だけでも可能ですか?
メールフォームからご依頼いただくか、03-5918-6163(上製本担当への直通回線です)までお電話ください。
メールの場合、追って担当者から連絡させていただきます。
ご相談だけの連絡も、もちろん大歓迎です。
本を作るという作業は、ご不明点がたくさんあると思います。なにより、本作りに込める思いや、実現したい思いは、みな様それぞれに色々な思いがあることを、当社はこれまでの実績からよく理解しております。ダブルには、毎日メールや電話で、実に様々な思いや状況からの本作りのご相談を頂戴いたします。お客様のご相談に応じて最良のものをご提案させていただきますので、お気軽にご相談ください。
本のことがよくわからなくても専門スタッフが丁寧にお答えします。
お考えになっていることがありましたら、具体的に決まっていなくてもOKです。
お打合せに来社していただくことも可能です。
まずはお気軽にご相談くださいませ。
自分で印刷したプリント等を製本してもらえますか?
誠に申し訳ございません。弊社では、印刷済の用紙・プリントや作品をお持ち込み頂いて、それを1冊にまとめるという製本作業はお請け致しておりません。必ず、原稿(データ・イラスト・写真など)から、印刷用データを作り、印刷・製本をさせて頂いております。
100冊でも依頼できますか?
はい、できます。
少部数はもちろんのこと、大部数にも対応致します。
書き溜めた文章の書籍化、個人史や記念誌、詩集・俳句集などの書籍化を検討されている方はぜひご相談ください。
手書きの文章でも製作できますか?
手書き原稿の場合は、別途データ入力費用がかかります。
文字数により金額が変わりますので、担当者にお問い合わせ下さい。
どのようなデータをお渡しすればいいかわかりません。
弊社ではどのようなデータにも柔軟に対応しております。
お客様がどのようなデータをお持ちなのか、一度お問い合わせください。
※弊社と同じようなサービスを行っている他社では完全データ(レイアウトを考え、紙面を整えてデータ化する作業)の制作費用が高額となっているの場合が多いのですが、弊社は印刷用データを製作する製版会社なので、どのようなデータにも柔軟に対応して編集しております。

本の仕様・体裁

どのような上製本がありますか?
製作事例集のページなどをご覧ください。
書き溜めた文章の書籍化、詩集・俳句集、自分史、旅行記などこれまで様々なお客様にご利用いただいております。

価格・オプション・納期

表示価格以外に費用はかかりますか?
標準仕様(B6サイズ、ハードカバー(丸背)、カバー、帯、見返し、しおり、花布(はなぎれ)、ページ数200頁まで)であれば、1冊目34,800円(別途:消費税・送料)以外にはかかりません。
オプションについて教えてください。
オプションとして、ご希望に合わせてオリジナル素材の表装を作成致します。
その他、特殊紙や布などの素材でもお作り致します。
納期はどれくらいかかりますか?
お客様が最終のご確認をされてから2週間~で発送となります。
2冊以上の場合はご相談下さい。

その他

たくさん本をつくった際、公的なものとして残りますか?例えば、国会図書館などに置けますか?
100冊を超える出版には国立国会図書館法により、国会図書館に納本が義務付けられています。
国立国会図書館に納本いただくと、その書誌データが「全国書誌」として国立国会図書館オンライン等で検索できるようになります。
また、図書館資料として広く利用されるとともに、国民共有の文化的資産として永く保存され、日本国民の知的活動の記録として後世に継承されます。
納本手続は当社にて行いますが、別途費用が発生しますので、お問い合わせください。
つくった本を、販売することはできますか?
ダブルのJIBUN出版(自分出版)で製作した書籍はは販売が可能になりますが、書店への取次会社との取引は行っておりませんので、書店での販売はできません。ご自身での販売や、amazonなどインターネットなどでの販売は可能です。
尚、販売には、ISBNコード(日本図書コード/本を流通させるために必要な国際標準図書番号)と、書籍JANコード(流通用バーコード)が必要になります。
当社にはISBN用の「日比谷出版社」という屋号登録がありますので、販売目的の出版の際にはこの日比谷出版社からの出版になります。
コードの印刷位置には規定があり、また付与には費用が発生する場合がありますので、詳細はお問い合わせください。
メールが届かないのですが・・・??
当社への【お問合せ】【見積もり依頼】につきましては、【24時間以内】(土日祝を除く)に、担当より連絡させていただいております。
上記の時間が経過しましても、メールが届かない場合は(特にgmail、yahoo!メール、outlook.comなどのwebメールをご利用の際など)、「迷惑メールフォルダ」や「削除フォルダ」といった通常の受信フォルダとは異なるフォルダに自動的に振り分けられている可能性がございます。
再度お使いのメールの状況をご確認いただくか、お手数ではございますが、当社宛てにご連絡をいただけますようお願いいたします。

電話03-5918-6163 (上製本担当 直通電話)

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。