カラー印刷

カラー印刷

2020/06/24

株式会社ダブル スタッフブログへお越し頂きありがとうございます。

いよいよ年末も押し迫って参りまして、皆様のご家庭のインクジェットプリンターもフル稼働中でしょうか。
今日は、カラー印刷について少々お話させて頂きます。

ご家庭のカラーインクジェットプリンター、写真や年賀状がきれいに印刷できます。
でも、使っているインクカートリッジはイエロー・マゼンタ・シアン・ブラックの4色です。
これに、より微妙な色を再現する為、ライトマゼンタやライトシアン、グレーのインクが追加されている機種も有りますが、基本的には前述の4色でフルカラー印刷を行います。
この4色の内、イエロー・マゼンタ・シアンを『色の三原色』といい、各色の組み合わせと濃淡で、蛍光色や金・銀などの金属光沢色以外の全ての色を再現しています。
冬の果物、みかんの色はイエローにマゼンタを少し混ぜます。この『少し』を再現するのは、プリンターのジェットノズルから、紙に吹き付けるインクの量を微妙に調整して濃淡をつけています。意外とすごい機械なのです!

一方、印刷ではインクを紙につける圧力を部分的に調整する事が出来ないので、『網点』という小さな点の大小で濃淡を再現しています。チラシなどのカラー印刷物をルーペや虫眼鏡でのぞいてみて下さい。無数の小さな点が見えます。
写真やイラストの色を再現する為、この小さな点に変換するのが弊社のような『製版会社』の仕事です。
この点の大きさを%(パーセント)で表現し、様々な色を表現しています。
先ほどのみかんの色でしたら、イエロー100%+マゼンタ30% といった具合です。この%の調整で少し霞んだような空も抜けるような青空に、忘年会の記念撮影で真っ赤になってしまった顔も普段の肌の色に調整できるのです。

弊社にクリアファイルをご注文頂く際は、是非、遠慮なく『空をキレイに』とか『酔っ払った顔を目立たなくして欲しい』なんていうご希望をお寄せ下さい。もちろん、夜空を青空にする事は出来ませんが、可能な事は出来る限りチャレンジさせて頂きます!

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。