株式会社ダブル

タグ『自費出版』のページ一覧

タグ『自費出版』のページ一覧

タグ『自費出版』のページ一覧

page

本を作る時、カバーや本体の表紙には、本づくりにかける思いを余すところなく注ぎ込みたいものですね。 ご著書の内容にあった紙の色は? メインになる図版や写真やイラストは? メイン画像の背景は? 背…

一生懸命書いた大切な原稿は、読者に正確に伝えたいものです。読み間違いを防ぐため、難読な漢字はなるべく使わない、使う場合はルビ(ふりがな・読みがな)を振るなど、読者の立場でちょっとした心遣い…

書き溜めた原稿をいよいよ本にするというとき、表紙のデザインを考えることは、楽しくもあり、悩むところでもあります。 特に本の題名をどんな文字で書くか、本全体の雰囲気を考えながら決めていくのはワ…

「団塊の世代」と呼ばれる1947-49(昭和22-24)年生まれの方々が、2022年から75歳という節目を迎えはじめます。この世代は、戦後復興とともに成長し、親から戦争の話を直接聞いて育ち、日本の高度経済成…

カラー印刷で重要な工程が「色校正」です。 オールカラーの写真集や絵画集を作る時はもちろん、小説や自分史等でも、表紙は本の第一印象を決める大切な要素ですので、色のチェックは丁寧に行ないたいもの…

電子書籍やSNS、ブログ、小説投稿サイト等、デジタルで自作を発表する人が多くなりました。以前は、文章や意見をおおやけにする機会は、ごく限られた人にしか与えられていませんでしたが、現代は誰もが発…

ダブルのJIBUN出版は、自費出版や商業出版とは違い、書店に並べることを目的にはしていません。ご自分で楽しむ、ご家族や親しい方に配って読んでいただく、といった、「世界にこれだけしかない、唯一無二…

文学全集や長編小説、長期連載ものやシリーズものなど、2冊以上になっている本が書棚に並んでいると、見た目もきれいでワクワクしますね。長編の力作を書きあげたら、上下巻組や3巻組など、分冊にしてみ…

原稿が本になるまでには、どれぐらいの期間が必要なのでしょうか。記念やお祝い等で、「この日までに本がほしい」と発行日が決まっている場合は、そこから逆算して早めに準備を始めたいですね。原稿が本…

本の最後によく見かける「乱丁・落丁の際は編集部にご連絡ください」という注意書き。 「乱丁」「落丁」は、自費出版やJIBUN出版でも大事なチェックポイントです。 そもそも「乱丁」「落丁」とはなんのこ…

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。