記念誌はどうやって作る?記念誌の作り方をご紹介

記念誌はどうやって作る?記念誌の作り方をご紹介

記念誌はどうやって作る?記念誌の作り方をご紹介

2021/09/22

企業や学校などが周年を記念して作るのが記念誌です。
一度は手にとって見たことがある方も多いと思います。
では、記念誌はどうやって作るのでしょうか?そこで今回は記念誌の作り方をご紹介します。

制作期間について

記念誌の制作期間は、1年〜3年ほどかかります。
短期で作るのではなく、時間をかけて完成させます。

制作工程について

制作工程は下記となります。
①準備
②企画
③素材集め
④取材と撮影
⑤編集

記念誌の制作は準備が大切

記念誌を作る際は、しっかり準備しておくことが鍵となります。
まずは、どんな記念誌を作るか基本方針を決めてください。
また、誰がどの役割で作るのか編集体制も整えておきましょう。
編集体制を整えたら発行日を決め、管理職や経営層のスケジュールを抑えたり、依頼する制作会社を探すなど準備を進めてください。

制作のポイント

制作を進めていくためには、いくつかポイントがあります。
まずは完成のイメージを共有することです。
どんなものを作り上げるのか、イメージを共有することで全体の士気をあげることができます。
また、人事評価に繋げることも大切です。
記念誌作りはボランティアではなく業務の一環であり、会社に貢献しています。
そのため、評価に繋げるようにしましょう。

まとめ

今回は、記念誌の作り方についてご紹介しました。
記念誌は簡単に作れるものではありませんが、会社や学校にとって欠かせないものです。
また当社では、記念誌を作成することができます。
記念誌を作成する場合は、まずはお気軽にご相談くださいね。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。