絵本の自費出版 | 東京都板橋区 志村坂上駅【株式会社ダブル】

絵本の説明

大人にも人気の絵本を自費出版するなら「失敗しない」JIBUN出版で!

日本だけではなく世界中で絵本ブームが広まっているため、出版業界全体でも絵本の印刷数が増えています。子供向けのイメージがある絵本ですが、大人が読んでも十分読み応えがあったり、人生の深い教訓や導きを与えてくれたりと、奥深い世界であると言えます。
調色・印刷技術のエキスパート集団であるJIBUN出版では、「自作の絵本を世の中に送り出したい!」とお考えの方を強力に応援いたします。
完全データで入稿していただく場合はもちろんのこと、お客様で描いた絵を高性能なスキャナでデータ化し、ご要望どおりのレイアウトで1冊の絵本に仕上げていくこともできますので、ぜひご相談ください。

低価格と高品質を追究したJIBUN出版の自費出版サービス

79,486円


上製本A4サイズ
本文カラー 48ページ
3冊
素材のスキャニング44点
装丁デザイン制作・校正2回


221,980円


上製本 A5サイズ
本文カラー 60ページ
20冊
画像データ60点
テキストデータ カバー・帯・装丁デザイン制作・校正2回


444,356円


上製本 A4サイズ(タテ)
本文カラー 72ページ
50冊
テキストデータ 画像データ72点 装丁デザイン制作・校正2回


ダブルのJIBUN出版で出版した本のご紹介

オーリャに逢いたい

オーリャに逢いたい

父の遺品のスケッチブックを製本

ダブルのJIBUN出版で出版したお客様の声

依頼者(作家)より

父の遺品のスケッチブックを製本して、シベリア抑留生活のことなどを家族のために残す

父親の遺品の中に、古いぼろぼろのスケッチブックを見つけました。戦後、帰国出来ずに極東ロシアに送られて抑留された期間の出来事がスケッチと文で書かれていました。
もともと親父と息子で会話も少なく、抑留されていた時の話はほとんど聞いていませんでした。
スケッチには、当時の事が生き生きと描かれていて、とても驚きました。これは、もっと立派な本にして残すべきだと考えて、製作を依頼しました。
出来上がった本は期待以上の出来で、母は「お父さんが生きていたら、凄く喜んだわね」と言って本を眺めていました。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。