遺稿集の自費出版について

遺稿集

故人の想いを永遠に。JIBUN出版でクオリティーの高い遺稿集を出版しませんか

故人の大切な作品や日記などを色鮮やかなままコンパクトな書籍にしたものが「遺稿集」です。大切な人を偲び、いつまでも形に残しておけることから、自費出版をお考えになる方が増えています。
遺稿集は個人的な内容のため、販売ではなくご家族やご友人にとっての形見の品という感覚で出版し、生前に親しかった方やご親族へ差し上げるケースが多いです。品格と風格のある装丁デザインをはじめ、あらゆるご要望を形にしてまいりますので、JIBUN出版にお任せください。

JIBUN出版にお任せいただけましたら高品質な遺稿集を制作いたします

62,480円


上製本 A5サイズ
本文モノクロ 140ページ
3冊
文字起こし7万字 資料データ20点 カバー・帯・装丁デザイン・校正2回


194,480円


並製本 A5サイズ
本文モノクロ 140ページ
10冊
文字起こし7万字 資料データ20点
カバー・帯・装丁デザイン・校正2回


209,880円


上製本 A5サイズ
10冊
文字起こし7万字 資料データ20点
カバー・帯・装丁デザイン・校正2回


ダブルのJIBUN出版で出版した本のご紹介

ブログ『闘病日記』

ブログ『闘病日記』

王子電車

王子電車

父親の遺品から見つかった書き物を、三回忌に本にして親族に配布

ダブルのJIBUN出版で出版したお客様の声

依頼者(作家)より

父親の遺品から見つかった書き物を、三回忌に本にして親族に配布

父が書き溜めた日記風の原稿を本にしてもらいました。
何気ない日常の変化を父らしい視点でとらえた書き物でした。早稲田の出版社に定年まで都電で通勤していたので、タイトルもさんと相談して決めました。装丁はイメージをさんにお伝えしただけですが、満足しています。
本になると、原稿のままとは断然ちがい書物という感じになり、自信を持って法事で親戚に配りました。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。