本の自費出版 について

科研費

JIBUN出版は「科学研究費助成金制度」を利用した自費出版をバックアップいたします

「これまでの研究成果をまとめ、後世に残したい」と想いながらも、専門的な研究書を自費出版する際の費用がネックになっている方もおられます。 専門的な研究書には一般的なニーズがそれほどないため、大手出版社で発行してもらうことが難しいケースがよくあります。
お客様の中には、日本学術振興会がご提供する科学研究費助成金事業のうち、「研究成果公開促進費」を利用される方もおられます。そのような場合の自費出版も、他社サービスと比較して割安感が人気のJIBUN出版にお任せください。

JIBUN出版は科研費を使用したリーズナブルな自費出版をお届けいたします

150,480円


並製本 A5サイズ
本文モノクロ 400ページ
10冊
テキストデータ カバー・帯・装丁デザイン・校正2回


1,578,280円


並製本 A5サイズ
本文カラー 400ページ
200冊
ISBNコード 書籍JANコード
テキストデータ カバー・帯・装丁デザイン・校正2回


645,480円


上製本 A5サイズ
本文カラー 400ページ
50冊
ISBNコード 書籍JANコード
テキストデータ カバー・帯・装丁デザイン・校正2回


ダブルのJIBUN出版で出版した本のご紹介

七部法典Ⅰ~Ⅲ

七部法典Ⅰ~Ⅲ

3巻合わせ、総ページ数1,064頁、A4サイズ3段組みの超大作

ダブルのJIBUN出版で出版したお客様の声

依頼者(作家)より

3巻合わせ、総ページ数1,064頁、A4サイズ3段組みの超大作

親切、丁寧にご対応いただきありがとうございました。
仕上りには十分満足しております。またの機会もお願い致します。
御社の益々のご発展をお祈り申し上げます。
(いただいたおハガキより)

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。