見返しの仕様について

見返しの説明

見返し部分にもこだわりを追求できます

見返しとは、表紙と本文の間に貼られた色紙のことです。上製本の場合は、本文と表紙を繋ぐ重要なパーツです。表紙やカバーのデザインに合わせた色、紙種をお選びいただけます。
並製本の場合は見返しが無くても製本できますが、表紙を貼る際ののり付け部分を隠せることで、本自体もぐっと高級感が出ます。

色上質

上質紙に着色した、表面がさらりとした質感です。比較的淡い色が多く揃っています。


NTラシャ

「ラシャ(羅紗)」は厚手の毛織物のことで、その風合いを再現した、柔らかい質感です。カラーも豊富です


タント

表面にごく浅いエンボス(凹凸)加工が施されていて、表情の豊かな紙表面です。カラーが非常に豊富で、鮮やかな色が多く揃っています。


里紙

 

自然の温もりと優しさを感じさせる、素朴な味わいの用紙です。カラーも落ち着いて素朴な色が多く揃っています。

 

その他、ご希望に近い用紙をご用意します。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。