スピン(しおり紐)について

スピン(しおり紐)の説明

本の品格や使いやすさを高めるスピン(しおり紐)

単に本を出版するのではなく、「読み手のことを考えて色々な装備を加えたい」とお考えの方が多いかもしれません。
こちらでは、ページ数の多い書籍向けのスピンについてご紹介いたします。

スピンとは

本の背表紙の上にのり付けしたり、背表紙や花布と背の間に接着したりと、「しおり」として使用するひものことを指します。別名としては、「栞紐(しおりひも)」、「リボン」などと呼ばれることもあります。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。