自費出版で考えられるトラブルの事例について

自費出版で考えられるトラブルの事例について

自費出版で考えられるトラブルの事例について

2021/07/09

「自費出版を考えているがトラブルの心配はないのだろうか」と不安に思っていませんか。
新しいことに挑戦する時には、やはり不安に感じるものですよね。
自費出版にもトラブルが存在します。
ここでは自費出版で考えられるトラブルを紹介しますので、ぜひ内容に目を通してみてくださいね。

自費出版で考えられるトラブルの事例

自費出版で考えられるトラブルには以下のようなものがあります。

・聞いていたよりも費用が高額
・仕上がりがイメージと違う
・書店流通してもらえない

自費出版では、名前の通り出版費用を自分で負担することになります。
この費用が「予想よりも高くなった」というトラブルは少なくありません。
仕上がりや、書店流通なども「聞いていた内容と違う」という例が存在します。
トラブルを避けるためには、しっかり契約内容を確認しなくてはなりません。
また信頼出来る出版社を探す必要があります。

大切な作品を本にまとめるにあたり、不要なトラブルに巻き込まれるのは、避けたいものです。
ぜひ信頼出来る出版社を探した上で、自費出版を依頼してくださいね。

まとめ

残念ながら自費出版にまつわるトラブルは存在します。
そんなトラブルを避けるためには、しっかり対応してくれる出版社を探すしかありません。
これから自費出版を考えているなら、低価格高品質の「株式会社ダブル」をご利用ください。
返金保証もあり、会員登録なしでの見積もりが可能であるため、安心してご依頼いただけます。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。