手書きでの原稿作成について

手書きで作る

完全データ不要で手書き原稿も大歓迎のJIBUN出版

「パソコンの操作が苦手」「機械の前ではアイデアが浮かばない」といった声をよく耳にします。ワープロソフトを利用してスピーディーに原稿を作成できる時代になりましたが、手書きには別の良さや魅力があり、JIBUN出版にも手書き原稿を持ち込まれるお客様もおります。
こちらでは、手書き原稿を作成する場合の流れや注意点についてご紹介しておりますので、どうぞ参考になさってください。

手書き原稿を作成する場合

原稿用紙やレポート用紙など、お客様にとってご都合の良い用紙でお送りいただけますが、念のためにコピーをとっておかれることをおすすめしております。
JIBUN出版の自費出版費用には組版と製本費用が含まれていますが、手書き原稿のお持ち込みの場合には別途文字起こしのオプション費用が必要となります。
なお、手書きの場合でも、原稿用紙の枚数や文字数から概算のページ数を計算できるフォームもご用意しておりますので、自動見積もりと併せてぜひご活用ください。

手書き原稿の文字組サンプル

画像をクリックするとPDFでサンプルをご確認いただけます。

原稿用紙で入稿


当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。