自費出版とはどんなもの?

自費出版とはどんなもの?

自費出版とはどんなもの?

2021/07/01

「自費出版とは難易度が高いものなのだろうか」と考えたことはありませんか。
創作活動を続けているなら、1度は興味を持つのが自費出版ですよね。
そこで自費出版について分かりやすく紹介しますので、ぜひ内容をチェックしてみてください。

自費出版とは

詩・小説・紀行文・俳句・エッセイ・自伝などで本を作る方法の1つが、自費出版です。
名前の通り、自費出版では、出版費用は自分で負担することになります。
しかし誰でも挑戦できるのが、自費出版の大きなメリットです。
そのため年齢を問わず、多くの人が自費出版に挑戦しています。
自費出版をメインに対応している出版社も多数あり、人気です。
書きためた作品があるなら、1度挑戦してみてはいかがでしょうか。

自費出版で有名になるのは難しいのか

有名になるかどうかは、作品次第です。
しかし自費出版でもベストセラーになった例は数えきれません。
有名になるかどうか、それは書いて世に出してみなければ誰にも分からないのです。
たとえ有名にならないとしても、自分の作品が本という形になる喜びが得られるので、おすすめです。

まとめ

作り上げた大切な作品を、そのままデータや紙で眠らせておくのは、もったいないですよね。
大切な作品を、本として形に残してみませんか。
自費出版を検討されているのなら、初めての自費出版をサポートする「株式会社ダブル」が承ります。
自分の本を作りたいと考えているなら、ぜひ1度ご相談ください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。