縦書きの標準レイアウト【四六】について

縦 標準レイアウト 四六

真心のこもった書籍を3冊からお作りいたします!

ハードカバーの場合には、なんと1部から出版できるのがJIBUN出版ならではの強みです。必要な部数だけ注文できるから、真心を込めたこだわりの1冊をとことん追求することができます。
こちらでは、当社の標準的なレイアウトとして提供している四六判の縦書きサイズについてご紹介しております。

縦書き四六判の標準的な仕様について

四六判とは、四六判の原紙(788×1091mm)を4×8の大きさで断裁して作る判型のことです。
一般的には単行本のような書籍でよく用いられています。
文字サイズはお客様がお考えの読者層に合わせた文字の大きさへと変更可能です。
詳しくお尋ねになりたい点やご要望などがありましたら、遠慮なくお問い合わせください。

文字サイズレイアウト見本

縦書き四六判

画像とPDFから文字サイズをご確認いただけます。

文字サイズ 13級

文字サイズ
13Q(約9pt)22H
文字数・行数
45字18行=810字
文字フォント
リュウミンPro6N-R
その他
ベタ ノド18/地22/小口13.25/天19.75mm

文字サイズ 14級

文字サイズ
14Q(約10pt)24H
文字数・行数
42字16行=672字
文字フォント
リュウミンPro6N-R
その他
ベタ ノド18/地22/小口16.5/天19mm

文字サイズ 16級

文字サイズ
16Q(約11pt)32H
文字数・行数
37字12行=444字
文字フォント
リュウミンPro6N-R
その他
ベタ ノド19/地21/小口17/天19mm

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。